これでバッチリ!快眠!睡眠障害を克服する20の実践法

睡眠の大敵!ジャンクスリープとは

テレビをつけっぱなしで寝るなど、刺激のある環境で寝ることを「ジャンクスリープ」と言います。このジャンクスリープは、科学的にも睡眠の質を下げるとされています。

0

朝スッキリ起きるために~熱めのお風呂かシャワーを浴びる

朝のお風呂、またはシャワーは、スッキリと起きるのに有効な手段です。まず、皮膚への刺激で身体が起きます。また、体温が上昇し、血流が良くなることで、自然と頭も冴えてくるのです。温度は熱めにして、さっと浴びる程度でOKです。

0

朝スッキリ起きるために~朝日をなるべく浴びる

人は約2000~2500ルクスの光で、体内からセロトニンが分泌され、またメラトニンの分泌が減るそうです。セロトニンが増えると活動的になり、メラトニンが増えると眠くなるのです。朝日はちょうどこのホルモンに作用する明るさを持っています。

0

朝スッキリ起きるために~音の大きい目覚ましを使う

朝起きるために必要なのが目覚まし時計です。お勧めなのが、一度止めても2度、3度鳴るタイプのものや、止め方が複雑なもの、徐々に音量が大きくなるものです。なるべく音量の大きいものを選びましょう。

0
2 / 512345