これでバッチリ!快眠!睡眠障害を克服する20の実践法

朝寝て夜起きる、睡眠リズム障害を克服しよう

「睡眠リズム障害」とは、その名の通り睡眠リズムが乱れてしまうことです。昼夜逆転も、この睡眠リズム障害に入ります。これを克服する第一歩は、夜更かしを止め、遅くとも日付が変わる前には布団の中にいることです。

0

短時間しか眠れない!不眠症の恐さ

睡眠障害で良く言われるのが、「不眠症」です。慢性的な寝不足に陥り、日常生活での効率が落ち、無気力になり、夜眠れないことでイライラするという悪循環になります。眠たくても眠れない、寝てもすぐ起きてしまう。それが2週間以上続いている人は、すぐに病院へ行きましょう。

0

寝ても寝ても眠い…それって過眠症かも?

年中眠くて、毎日10時間以上眠ってしまうという人は、過眠症の可能性があります。この過眠症は、一過性であるものが多く、10代などの若い時期に見られることがあります。ナルコレプシーなども過眠症に入ります。

0

別の原因から来る睡眠障害

生活リズムはちゃんとしているのに、睡眠障害になってしまった、という人は、別の原因で睡眠障害になっている可能性があります。精神疾患、身体疾患、薬の副作用などが挙げられます。

0
4 / 512345